女性の増毛|メリットとデメリットを現役女性美容師が解説!

今回は女性の増毛のメリットとデメリットについてお話させていただきます。

女性と男性では少し考え方や増やし方も違いますので、男性の方はご遠慮ください。

 

増毛がご自身に向いているか?

 

 

 

「増毛って、テレビのCMでよく見るから気になってるんだけど、少し抵抗があって…」という方が本当に多いです。

まずは、『増毛』のメリットとデメリットについてきちんと理解していただきたいと思います。

 

そして、ご自身に向いているのか、向いていないのか?

『育毛』にするのか?『ウィッグ』にするのか?しっかりと考えていただきたいと思います。

 

ただ、ウィッグを買うよりも金額的に安い価格でトライできるので、興味がある方はぜひトライしてみてください。

1回やってみて、「向いてないな。」と思ったらストップして、『育毛』してみるのもいいと思います。

 

 

実際の施術例から考えてみる。

 

以下の女性は、400本を増毛しています。

つむじ周りを重点的に足して、バランスをみながらトップ、フロントを足しました。

600本増やすともっとボリュームアップになりますが、『初めて』ということでしたので、先ずは400本にしてみました。

 

施術中は髪の毛がツレたりしないか?違和感がないか?確認しながら進めていきます。

また、ご自宅へお帰りになってからご自分でシャンプーしたりヘアセットする際に問題がないかチェックしてください。

 

問題がないようでしたら、このまま増毛を続けていかれます。

そして今後、1か月後にまた2~400本増やしていくと、自然な感じになります。

 

befoe

 

after

 

所要時間1時間、400本の増毛でこれだけ変わります。

ご本人もとても喜んでおられました。

 

この様にもともと少なめの方はいっぺんに増やすよりも少しずつ増毛された方が自然でいいです。

よくあるテレビCMの男性モデルさんは、いっぺんに増毛していますが日常生活の中でゆっくり増やしていくことをオススメしています。

 

増毛のメリット

 

 

まず、『ウィッグ』とは違い手軽な値段で始められます。

運動をされる方、汗をかきやすい方は『ウィッグ』よりも通気性に優れているのでいいです。

蒸れる心配がないので、頭皮に負担がありません。

また、頭皮に負担がかからないことで、自毛の発毛、成長にも影響がありません。

増やしたい量を増やしたい場所に増やせるので、周りの人に気づかれずに増毛していかれます。

毎月のカラーリングやパーマもそのまま施術しても大丈夫です。

ご自身でシャンプーやブローの際もいつも通りのやり方で大丈夫です。

 

 

増毛のデメリット

 

 

残念ながら、髪の毛がないところには増毛ができません。(その場合はシートタイプの増毛がオススメです。)

自然の髪の毛の生まれ変わりのサイクルのため、増毛材を付けた自毛が脱毛期に入った場合は一緒に抜け落ちます。

そのサイクルが短いと感じる方は合わせて『育毛』をされるといいでしょう。

また、1本ずつ丁寧に結び付けていくためいっぺんに増やすことが難しくなります。

1度増毛したら終わりではなく、定期的にメンテナンスをしないと元に戻ってしまいます。

カットやカラーの時間以外に増毛の施術のための時間を作らないといけなくなります。

あくまでも、増毛材を結びつけるだけなので、実際にご自分の毛が増えるわけではありません。『植毛』ではありません。

 

 

増毛のメリットとデメリットのまとめ

 

 

増毛のメリットとデメリットはまとめると以下のようになります。

 

【メリット】

・自然に増やせる

・地肌、髪の毛に負担がない

・いつもの生活が支障なくできる

・増やしたい場所に増やしたいだけ増毛できる

・プールや温泉も気兼ねなく行ける

 

【デメリット】

・髪の毛がないところには付けられない

・抜け毛と一緒に増毛材も抜け落ちる(自然のサイクルのため)

・定期的にメンテナンスしないといけない

・いっぺんに増やすことが難しい

 

このようなことをご理解の上、増毛するかどうかぜひ一度ご検討ください。

また、ご質問や心配事がありましたらお問い合わせいただけるとうれしいです。

 

こちらの記事も併せてご覧ください。

増毛の費用についての記事

増毛の方法についての記事

 

LINE からご質問やご予約もできます。

LINE公式アカウントの登録をお願いします。

 

友だち追加

 

お電話でのお問い合わせ070-3310-2441

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です